バイバイこどもの生活習慣病!

このサイトについて

目的

大人の生活習慣病の原因は子どもの時期にあります。赤ちゃんから学校までの時期に子どもたちがどのように考え、生活するかが大切です。学校での健康教育が生涯の健康に大きな役割を果たすことが理解できるでしょう。このホームページでは、子どもの生活習慣病を正しく理解し、有効な健康教育を進めていくためのものです。学校の先生方をはじめ、保護者や学校医などの医療関係者の参考にしていただくためのものです。

このサイトの製作に際しては、平成26年度日本学術振興会科学研究費助成事業(基盤研究(C))「学校での健康診断を利用した小児期の生活習慣病予防プログラム」により費用の提供を受けています。

京都小児生活習慣病健康教育協議会事務局 京都教育大学体育学科 井上研究室

 

京都小児生活習慣病健康教育協議会主要メンバー

衣笠昭彦(顧問)、井上文夫(京都教育大学体育学科)、藤原 寛(京都府立医科大学小児科)、木崎善郎(京都第一赤十字病院)、山本 徹(京都鞍馬口医療センター小児科)、松尾 敏(まつおこどもクリニック)、小坂喜太郎(済生会京都府病院小児科)、中島久和(京都府立医科大学小児科)、市川澄子(京都市児童相談所)、浅井千恵子(花園大学)(順不同)