バイバイこどもの生活習慣病!

資料 ダウンロード

<参考となる本>

・学校における思春期やせ症への対応マニュアル:山縣然太朗、松浦賢長、山下嘉久編、少年写真新聞社、2011

・小児の肥満症マニュアル:日本肥満学会 、医歯薬出版、2004

・介入すべきポイントがわかる小児の肥満とやせQ&A: 評価・診断・治療開始とその指導 、杉原茂孝編、総合医学社、2012

・よくわかる子どもの肥満 :岡田 知雄、永井書店、2008

・小児のメタボリックシンドローム―放っておくと怖い :大関 武彦、少年写真新聞社、2011

・学校でできる心理学を取り入れた生活習慣病予防プログラム :山崎 勝之、内田 香奈子 、藤井 誠治  、勝間 理沙 、東山書房、2006

・新・生活習慣病―小児期から予防が必要です :平山 宗宏  、村田 光範 、少年写真新聞社、2010

・平成24年度児童生徒の健康状態サーベイランス事業報告書:日本学校保健会、2014

・学校と家庭で育む子どもの生活習慣、日本学校保健会、2011

・脳を鍛えるには運動しかない!: ジョン・J・レイティ、NHK出版、2009

・アクティブ・チャイルド60min. 子どもの身体活動ガイドライン、竹中晃二, 日本体育協会、サンライフ企画、2010

 

<PDF・パワーポイントファイルの場所>

・みんなで遊んで元気アップ!アクティブ・チャイルド・プログラム(日本体育協会)はじめに  1.子どもの身体活動の意義   2.基礎的動きを身につけることの重要性 3.遊びプログラム   4.場・しかけの重要性

子どもを元気にする運動・スポーツの適正実施のための基本指針:日本学術会議 

出生前・子どものときからの生活習慣病対策:日本学術会議

足の健康と靴のしおり 改訂版:日本学校保健会

ダウンロード|早寝早起き朝ごはん全国協議会(紙芝居、パンフレット、ポスター)

運動能力の発達と「遊び」の大切さ~運動遊びを通して育つもの~:東京都教育委員会

子どもの肥満と生活習慣病 :神奈川県医師会

学校における 食育実践プログラム – 兵庫県立教育研修所

子どもの早起きをすすめる会|学問の扉

公衆衛生ネットワーク:禁煙教育用パワーポイント書類

子どもとロコモ(全国ストップ・ザ・ロコモ協議会)

歯とお口の健康小冊子(8020推進財団)

日本人の食事摂取基準(2015年版)スライド集 (厚生労働省)

Ⅳ 健康教育 – 厚生労働省

 

 

<画像・動画>

「子どもに無煙環境を!」推進協議会:デジタル紙芝居・絵本劇場

子どもの体に異変あり ~広がる“ロコモティブシンドローム”予備軍~:NHKクローズアップ現代

・すくすくあかちゃんねる(琉球放送):赤ちゃんからの生活習慣病予防 前編後編

学校医、養護教諭のための運動器検診チェックポイント(運動器の10年日本委員会島根推進委員会作:運動器の10年岐阜委員会)

日本歯科医師会:テーマパーク8020、日歯8020テレビ

 

<その他>

日本小児内分泌学会:体格指数

乳幼児身体発育調査の統計的解析とその手法および利活用に関する研究

乳幼児身体発育評価マニュアル

3歳以上の幼児の肥満度判定区分の簡易ソフト

 

<ガイドライン>

小児科診療ガイドライン(旭川医科大学小児科)

日本小児血液・がん学会|ガイドライン

小児気管支喘息治療・管理ガイドライン(日本小児アレルギー学会)

食物アレルギー診療ガイドライン(日本小児アレルギー学会)

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン(文部科学省)

日本小児内分泌学会|ガイドライン(成長障害・性分化異常など)

日本小児循環器学会

日本小児腎臓病学会

小児慢性機能性便秘症診療ガイドライン(日本小児栄養消化器肝臓学会, 日本小児消化管機能研究会)

小児の蘇生(日本蘇生協議会)

夜尿症診療のガイドライン(日本夜尿症学会)

てんかん治療ガイドライン(日本神経学会)